インタビュー
INTERVIEW

ベテラン x 新人対談
Conversation

細谷さん

細谷さん(入社13年)
担当業務:カップデザートの包装

池田さん

池田さん(入社7年)
担当業務:クリーム製品の包装

根本さん

根本さん(入社2年)
担当業務:クリーム製品の包装

山口さん

山口さん(入社2年)
担当業務:カップデザートの包装

Theme 1

製造現場の仕事と聞くと、ラインで作業を淡々とこなすイメージですが、実際のところはどうなんでしょう?

細谷

機械化されているので、目の前のことを黙々と…というよりは、設備全体を見ながら、トレイを補充したり商品の切り替え時に設定を変えたりといった作業になりますね。
教室1つ〜2つ分位のスペースに幾つかのライン(ベルトコンベア)が配置されているので、動き回りながら2、3人で担当します。

池田

「あの人がこれをやっているから私はこれをやろう」とチームプレイで回していくイメージですね。先輩後輩関係なくお互いに声をかけ合ったり、アイコンタクトで動いたり(笑)。

山口

やるべきことを頭の中で組み立てながら、止まらないように上手く回せるとうれしいですね。

池田

根本さんも、手の空くタイミングでやること見つけて、3つのラインを同時に回しているよね。

根本

フォローし合える環境なので、落ち着いて作業に取り組めますね。

Theme 2

職場の環境や雰囲気はどうですか?

山口

覚えることが多いので最初はちょっと大変ですが、1つ1つの作業は難しくないので無理なく覚えていけます。

池田

教育環境もここ数年で整いましたよね。メンターが付いて、スキルチェックシートの10項目が全部「3」になったら独り立ちになる仕組みになっています。個人の成長が見える化できますし、教える側としても不得意な部分をカバーしやすいですね。

根本

最初は先輩がやっているのを見て、実際にやってみて、わからないことがあればすぐに質問して。先輩も優しいので聞きやすかったですね。
検査用のサンプルを落とすミスをしたことがあって、自分でなんとかカバーできたんですが、周りの先輩方も「次から気をつければいいよ」とフォローしてくださったのでありがたかったです。

細谷

社内の雰囲気も、以前は個人プレーだったのが、トラブルがあればフォローし合ったり、作業工程についてもスタッフの意見から無駄な作業を省いて改善したりとチームワークで成果を出すスタイルに変わりましたね。

山口

女性はまだまだ少ないですが、仕事内容としても職場環境としても女性でも全然平気ですね。男性スタッフも皆さん話しかけやすい雰囲気で人間関係に悩みがないので続けられています。
休憩中は女子同士でプライベートな話をすることもあります。疲れた時にちょっと話をするだけでも気持ちが楽になりますね!

インタビュー
Interview

できることが着実に増えていくのが楽しい!
入社5ヶ月 高田 実穂

以前も食品製造工場で働いており、正社員雇用に惹かれて応募しました。マシンオペーレーターがどんな仕事をするのかわからず、応募時は多少不安がありましたが、工場見学をして理解した上で入社。現在は、製品包装を担当しています。具体的には、製品の生産状況の確認、数量や賞味期限の印字チェック、梱包の外観確認、機械のメンテナンスなどを行っています。
機械の操作や手順など覚えることが多かったり、機械のトラブル対応で焦ることもありますが、重いものを持つ等の体力仕事はほとんどないので、女性でも平気な仕事ですね。作業を覚えてできることが増えていくことにやりがいも感じますし、頑張りが評価されてお給料として還元されるのはやっぱりうれしい!環境・制度面でも有給休暇の取得率が高くて、申請もしやすい雰囲気があるなと感じます。今後はトラブル対応も覚えていって、早く基本的な作業を一人で行えるようになりたいです!

働きやすい環境と、数字で見えるやりがいのある職場。
入社3年 杉田 健太

前職は百貨店で販売職をしていましたが、異動の話をきっかけに転職を決意。ここを選んだのは、勤務地や残業などの条件面もありましたが、大手乳業メーカーの仕事という安心感があったからです。
今担当している業務は、乳製品の外包装の機械オペレーター。しばしば機械のエラーが起こるので、何が原因か仮説を立てて問題をクリアにしていきます。例えば、夏場だと湿度が高いのでセンサーが曇って誤作動を起こしたり、たくさんのセンサーが連動しているので1箇所直すと違うところでエラーが出たりするのを随時対応します。
出荷直前の工程ですし1日100トン以上の製品に携わるので責任感も感じますね。いかに稼働率を高めロスを減らせるか…数字になって成果が見えるので、やりがいになっています。
会社の魅力としては、協力し合える仕組みがあるので、休みが取りやすく残業も少ないことですかね。コミュニケーションが取りやすい雰囲気なのも働きやすさにつながっていると思います。

あの商品を製造する側になるなんて!
入社4年5ヶ月 斉藤 淳

知り合いからの紹介がきっかけで入社しました。就活の時からサービス業・製造業を志望していたので、話をもらった時は特に悩むこともなく即決。全国的に知られている商品の製造に関われるのでやりがいを感じますね。特に自分の場合は、学生時代にバイトしていた先でその商品が使われていたので感慨深いです(笑)。
現在の職場は、包装資材のセッティングや簡単なマシン操作、包装された製品のチェックが主な作業です。仕事内容としては難しいことはないですが、夏場は暑いので体調管理が大切なのと、勤務時間の変更が多いので生活リズムを安定させるのは大変ですね。ただ、よほどのことがない限り残業はありませんし、ある程度自分の希望に沿って休みが取れるのはありがたいですね。
今後もまずは安全第一で、そして今よりもっと良い職場環境・雰囲気づくりをしつつ、メンバーのスキルアップに繋がる行動を率先して実行していきたいです。

未経験でも始めやすく、長期でスキルを身につけられる。
入社7年4ヶ月 鈴木 真也

前職は段ボール・箱の設計や段ボール家具の製作をしていました。この業界は未経験でのスタートです。実際、経験者はほとんどいませんし、機械いじりが好きな方でなくても、問題なく始められますね。機械化されているので、段ボールのセッティングや、賞味期限・箱の成形のチェックなどの通常作業からまずは覚えていきます。そこをクリアしたら、何年というスパンでメンテナンスのスキルを磨いていくやりがいもあります。扱うものも小さいですし、女性でもできる仕事だと思いますね。
今は教える立場なので、その人に合わせたコミュニケーションや教育方法を取るように心がけています。会社としても、入社時と比べていろんな面で体制が整って働きやすくなりましたね。3、4連休も取得できますし、ライフワークバランスも取りやすいです。
今後の自分の目標は、他のラインも覚えていくこと。スキルを高めると同時に、サポートに入れるようにすることでより有給を取りやすい体制にしたいと思っています。